ブログトップ

HEYのSS900な日々

hey1410.exblog.jp

HEYの DUCATI SS900 と 中国茶 な日々

大丈夫なんかなぁ?

いやね、不安を煽るつもりはないんだけどね、冷静に考えたらさ、
いろいろ不都合なことがあるんじゃないの?と思うわけですよ。

震災、津波、原発事故、放射能汚染、家畜飼料の供給ストップによる農産品の減産、計画停電による首都圏経済の足かせ・・・





いいことなにかある?

メガバンク3行を初めとする数行が東京電力に2兆円を超える融資をするんだそうで…

東電が倒産したら、まず首都圏の電力分配機能がなくなて、当分首都圏は暗闇の街。
信号もつかず、携帯電話もバッテリー切れした人から順次単なる飾りに。
PCも残念ながら充電切れの時点で役立たず。
そもそも基地局が生きているかどうかさえも分からないので、携帯端末はどれもぽっしゃ〜ん。

ついでに、このブログもみえませ〜ん。

2兆円を超える協調融資ではありますが、果たして東京電力にその返済能力があるのか?というと、甚だ疑問。
何年間で返済するんでしょうかね?
融資条件を聞いてみたい。
ど素人の俺から見て、これってかなりヤバい、不良債権化必至の巨大な悪性腫瘍。
東電が倒産もせず生き残ったとして、それもどうなのか?

メガバンクがこれで収益体質を損なったら、損を埋めるために金融資産を放出してバランスを取るかもしれない。
で、その金融資産って何かと言うと、日本の国債。
まさに日銀が市場からの国債買い取りやめます。なんて、いー感じに面白いことを言ってくれるので、こういう奴らが束になると、連想ゲームが始まって、債券安にどっと流れ込む可能性もあり・・・
そうなると、債券安・金利高で、日銀はコントロールを完全に失う。となると日本円の信用問題に火がついて、日本円暴落〜〜〜なんてのは考えすぎ?

となると、銀行にお金を預けてる事自体がリスクになるので、スワタンス預金か?
いやいや・・・タンス預金は万が一火災とか、盗難とか…津波で流されちゃったりしたらもうそれだけでアウトなので、そう大きなお金を家に置いておくわけにも行かないし・・・

まぁ、出来ることといえば、ある程度の必要な資金を現金で手元においたあとは、都市銀行・外銀・地方信用金庫・郵便貯金にバランスよく資産をばらまいておいて、リスクヘッジするくらい。
まぁ、どの銀行も日本国債をイヤ程買っているはずなので、国債暴落時にはみんなお手手つないで、さようならぁ〜の可能性が高いので、国債への投資比率の低いところを狙って預けておくのもひとつの手段。

余裕があるなら、海外の銀行に不要不急のお金を全部出しちゃう。って手もありますけどね。
出来る人はどうぞ。

保険も巻き込まれるんでしょうね。
ありとあらゆる保険が適用されるでしょう。まぁ、保険屋さんは保険を支払って倒産ってこともあるのかね?
多くは再保険を掛けてヘッジしているはずだから、多少は傷んでも、本体までは痛まない。海外で利ざやを稼いでいた人たちに泣いてもらうことになるのかしらね。

東北の復興は本当に厄介。
津波でモノが原型をとどめていることのほうが珍しいエリアでも「財産権」が無視できず、勝手にポイと捨てられないものだらけ。
しかもどこから掘り返していいものやら、見通しも立たない。

避難所の皆さんへの補給路もようやく立ち上がってきたみたいだけど、オペレーション・リサーチ(OR)なんて事を組織的にやっているようなところはひとつも見当たらない。
数学を勉強してきたプロの皆さんには、そう難しくない線形計画である程度解決の手助けが出来る範囲だと思うんですけどね。
そういう人もいるのかいないのか。

被災地域を再建しようと思ったら、街並みだけ整えて、「さあ住んでください」じゃぁダメなわけで。
農業・漁業・工業を中心とする地場の産業が経営を開始して、利益を上げて、自立していくところまで支援しないと、まったくもって金ばらまいておわり・・・みたいな。

特に原発関連で農業用地が汚染されてしまった農家の皆さんには、お声がけする適切な言葉が浮かびません。
「補償」と行っても、今回限りおいくら万円・・・じゃ、すみませんよね? やれ土壌の入れ替えやら、今後の検査やら、風評被害やら。
それもこの先何十年にもわたって。
耕作放棄地とか出てきた時に、そこは荒野になって終わりなんでしょうかね?
とにかく票を稼ぎたい政治家の先生が、農協をアテにしている現状では、これを気に一気に農業を近代化、大規模集約化なんて行ったら、不謹慎だ、こんな時に冗談はやめろ。等と言って、聞いてももらえないでしょうな。

計画停電も影響は甚大ですわ。
俺は食品業界に勤めてますが、てんやわんやです。
まず工場がまともに稼動しない。
無菌充填なんてラインは、一旦無菌がブレイクすると、再度無菌状態まで持って行くのに8時間くらいかかる。で8時間も生産しないうちに停電突入で、再度無菌ブレイク…
その度に専用の洗浄薬剤でアワアワ洗うわけで・・・
まず生産量が上がらない。
次に洗浄薬剤が逼迫してくる。
さらに原料に使う薬剤・化合物の工場が被災していたり、車が取れなくて未着・延着なんかで思ったように作れない。
それだけでも大打撃ですよ。

あー、そういえば苛性ソーダなんかどうなんでしょうね?
あれはNaClの水溶液を電気分解して作るんですが、とんでもない量の電気食います。
各地の電力会社から電気買ってるのかな?自家発??
どっちにしても、計画停電やっているところには、あんまりいい顔されない業態だよね。
で、実際、関東以北の苛性ソーダメーカーさんなんかは、津波で被災されていたりして、苛性が出てこない…苛性を二酸化炭素と加工して作る重曹も作ってない・・・
重曹がなければ、飲料で言えば缶コーヒーとか無糖茶とか、みーんなアウト。
そういえばCUNOとかいうフィルターも、3Mって会社の倉庫が被害を受けて、出荷できないとかいう話で、こういうフィルターで液処理を行なっているタイプの飲料は端から作れなくなる見込み。

まぁ、復旧の目処が少しずつ立ちつつあるらしいですけどね。

水道水が放射能汚染とか、もー手がつけられませんよ。
飲み水はおろか、調理用水、うがいの水、果ては風呂までボトルドウォーターでやっちまおうと本気で考えている人がいる以上、何時まで経っても買い貯めとかそういうレベルを超えて品薄でしょう。

あー、もうそうですか。

買い貯めはダメと言いながら、それも立派な経済活動で、いつか反動が来ると思われてるけど、本気で使い方変えたら、本気でボトルドウォーターで風呂なんか沸かしたら、どんだけあったら足りるのよ?的な・・・


津波の影響で太平洋岸の港が壊滅してるので、家畜用試料がまともに供給できず、卵も値上がりしているんだとか?
首都圏ではサテライトから農産物が回ってこなくなるので、潤沢に市場に商品があっても、食料品高騰なんてのも想像が出来なくもないし。

ガソリン?あーんなものは、警察署に行って使用目的をちゃんと立証した人から順番に上限決めて配給制にするですよ。
ウチなんか車もバイクもないから必要ないけどね。
1家庭20L配布。とか言われたら、間違い無く並ぶけど。で、高値で転売ね。(笑)これ常識?

あー。ディズニーランド。あれ、電気の大消費地ね。
この計画停電で操業できるはずもなく。
たとえ自前の発電機があるんで問題ないっす!なんて言ったって、世の反感を買うだけかねぇ?
水も供給できないんだし?
だから、俺はオリエンタルランドの株なんか、ぜーんぜん信じてない。
むしろ東京電力の株が地に落ちたところで、1000円分くらい買ってみるか?みたいな(笑)

そうそう。話はもどるけど、そんな金融市場も、産業も見通しが立たない中、日本の国債が高値を維持でいる合理的な理由が思い当たらない。
国外からは「安心通貨」として日本円が好まれているという解説をマスコミなんかで耳にしますが、ほんまかいな?
俺には理解出来ない。
返せるアテの無い債権をなんで買えるか?
そんな爆弾抱えてる通貨がなぜ安全と言えるか?
全く理解不能。

いやぁ、資産を海外に移転するには絶好のチャンスですよ。


あと、東京の未来ってどうなっちゃうんだろうね?という漠然とした不安。
このまま放射能汚染が続くようなら、地震が収まらないようなら、3ヶ月以内に脱出組が出始めるなぁ〜。
地価もどんどん下落…底値を売ったところで、汚染されてしまった地域の不動産を誰が買うか。
俺はやめておこうと思う。

まぁ、そもそも固定資産という足の遅い資産を大量に抱えるほど、うちの財政は豊かではない(笑)


俺はクソいまいましい気狂い上司のおかげで4年は会社的な地位を棒に振ったというか遅れをとったわけよ。
それを10年くらい自分の意志で勝手に巻き上げたところで、なんか文句ある?って感じ。
なので、あと7年くらいしたら、「もう、私の役割は終わったと思いますので」とか言いながら、今の会社に幕でも引いてやろうか。みたいな漠然とした企みはある。
ただし、その後安定的に生きていけるだけの金融資産があること(笑)


政治についていろいろ。
まぁ、菅さんもいろいろ言われているけど、まぁ、全力でがんばれ。今はあなたしかいない。
あとであの菅さんって首相は最悪だったな・・・とそしられてもいいじゃないか。
人の評価を気にしてたら仕事にならんのだろう?
信じたことを、筋道立てて、ちゃんと組織を使ってやり通せ。
目先の安楽に頼ろうとするな。自分の手で未来を切り開け。
モノには順番がある。それをわきまえて、筋を通せば、人は鬼じゃないからな。正しいことを行っている人には、それを助けてくれる人がかならずいる。
そのためには、ちゃんと人としての筋を通してくれ。

この期に及んで都知事選なんかで票集めをしようとしていた、共産党の某議員さん。恥ずかしいと思わないか?
俺は共産主義という物自体が全く理解出来ないというか、全く合理性を見いだせないので、絶対に応援などできない。悪いがそういう選挙違反すれすれみたいなことは、他でやれ。

そんな共産主義者は置いといて、与党も野党も、もうこうなったら、死ぬ気でやるんだよ。死んだ人の分も働け。それで死んだら殉職扱いにしてやる。
いいと思う案を出し合う。競合させて、よりよいものに仕立て上げて実行する。
政策論議も重要だし、なにより復旧・復興のための取り組みを相互検証しながらすすめることに意味がある。
みんな右へ倣えで「さんせー」じゃぁ、ダメなんだ。
与党には与党の、野党には野党の仕事があるだろ?
谷垣さんのあの判断は、俺はよかったんじゃないかと思う。
大いにやってくれ。早くやってくれ。大胆にやってくれ。



そして、日本が少し持ち直したなぁ…
と思ったところで、国債のデフォルトでもやっちまうんだ。
「復興費用がかさみ、返済不能になりました。ごめーん」って(笑)


その時は…
俺は笑ってるだろうな。力なく。
[PR]
by hey1410 | 2011-03-24 01:26 | 投資